妊娠、出産を経て4歳になった娘ちゃんを育てながら日々感じたこと・思うことを綴りつつ、オリジナルの手作り小物(チクチク)と、大好きなお料理ブログをチェックして作るお料理(トントン)もまじえた気まま日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチサプライズパーティー
母が帰ってくるのを、花束を持って娘ちゃんと玄関で迎えました
 
娘ちゃんと花束を見ながら、なんて言って渡そうか?
 
おめでとう?
おつかれさま?
 
色々悩んだ結果、
 
「よくがんばりました」
 
に決まったのですが
 
「言えそう?ちょっと言ってみて」
 
とお願いしても
 
「言わないよ渡す時に言うんだから」
 
と、断固として練習拒否。
 
いや、そうよね。渡す時に言えばいいんだけどさ。覚えていられるのかしら?とハラハラ。
 
でも玄関が開いた途端、花束抱えた娘ちゃんが
 
「よくがんばったね」
 
って
そう言いながら、花束を差し出しました
 
やっと治療が終わったと、ホッとし、気が緩んだ状態で帰ってきた母。
 
2歳のかわいい孫のサプライズな出迎えを受け、思わずその場で涙しました 
 
そんな光景を見てたら、なんだかこの一年間が走馬灯のように駆け巡り、私は娘として、母として泣けました 
 
 
去年の年末に病気がわかり、一年間病気と闘った母。
 
抗がん剤で髪は抜け、激しい副作用に苦しみ、食事もろくにできない日々でした。
 
入院中に仲良くなり、友達になった人が亡くなったこともありました。
 
精神的にも肉体的にも、ギリギリのところで頑張っていた闘病生活でした。
 
でもやっと、今日を迎えられました。
 
娘ちゃんは、2歳になる前から入退院を繰り返すばぁばのお見舞いに、いつも付き合ってくれました。
 
誰にも預けられず、熱が出ているのにお見舞いに連れて行ったこともありました。
 
かなりムリをさせ、大人の都合に付き合わせた一年でした。
 
でも、娘ちゃんがいてよかった。
娘ちゃんなくしては、この一年は乗り切れなかったんじゃないかとさえ思います。
 
病院でも家でも、娘ちゃんの笑顔にどれだけ大人たちが助けられたことか…
 
母だけじゃない。
父も妹も、そして時には入院患者さんにまで、パワーを分けていた娘ちゃん。
 
ママもそんなあなたに助けられました 
ムリをさせてごめんね。
パパに会えなくて寂しかったね。
なかなか一緒に遊べなくてごめんね。
 
本当に本当にありがとう。
 
 
旦那さまにも電話をしました。
 
長かった…でもあっという間の一年だったねぇと。
きっと結婚生活の中で、こんなに離れ離れな一年はもうないんじゃないだろうか?
 
来年は、家族3人で過ごす時間を大切にしたいねぇと。
 
まだ計画停電や余震の頻発する中、旦那さまをひとり残し北海道へ娘ちゃんと看病にくる形になった3月。
 
いまでも地震速報が入るたび、
 
「パパのところは大丈夫?」
 
と娘ちゃんは心配します。
母を看病できる安心と、旦那さまをひとりにする不安と心配に揺れた一年でもありました。
 
文句ひとつ言わず、俺はなんとかなるからと、快く看病に送り出してくれた旦那さまに感謝です。
 
 
大変な一年でした。
 
でも、大切なことがたくさんわかった一年でもありました。
 
大切な人たちがたくさんいることもわかりました。
 
看病に奔走する私のことを心配してくれた、たくさんの友達にも心からのありがとうを 
 
来年はたくさん遊ぼう!
私自身も滞在日数の浅い(笑)、新居にも遊びにきてー
 
 
来年はきっといい年になりますように。
 
みんなからもらった、たくさんのあたたかい気持ちを、来年は少しでも返せますように。
 
はぁ
 
終わったよー
 
1月中旬頃に帰ります
 
 
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://akimama0504.blog54.fc2.com/tb.php/690-2a471498
プロフィール

aki

Author:aki
2009年5月に第一子を出産。4歳になった娘ちゃん、旦那さまとの3人暮らしです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター

参加ランキング

訪問時にポチっと押して応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

FC2ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。