妊娠、出産を経て4歳になった娘ちゃんを育てながら日々感じたこと・思うことを綴りつつ、オリジナルの手作り小物(チクチク)と、大好きなお料理ブログをチェックして作るお料理(トントン)もまじえた気まま日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻からすいか
ごきげんようでタレントの菊池麻衣子さんが

「出産は出口が痛い」

と言っていて、はぁ、やっぱり痛い場所も痛さも人それぞれなのねぇと思いました。

そういえば出産後、周りの人たちに「痛かった?」とは聞かれたけど「どこ痛かった?」とは聞かれたことがなかったなぁ。

私は腰が痛かったです。

陣痛が1-2分間隔になった途端、急に腰にガーンとハンマーで殴れたような重たい衝撃が走るようになり、それからすぐ「いきみ」がきたのに「まだ早いからいきまず逃しましょう」を約2時間。

その間は陣痛のたびにくる腰の激痛に耐えるのといきみを逃すのに必死。

この時付き添いの皆様はというと、母には激痛より強いマッサージ(最初は旦那さまがしていてくれましたが、要領を得ず私より首を宣告されました)と腰の低い位置の痛みが和らぐツボ押し(助産士さんに教えてもらったツボ!これは効いた!)をお願いし、旦那さまは給水係(ペットボトルにストローをつけたのが大活躍しました)、妹はビデオ撮影係。

2時間後「そろそろいきんでみましょう」となり、いきみ始めると痛みが遠のいた感じがしたので、

「え?ここへきて陣痛の間隔あいてきちゃった?」

と不安になったほどでした。
あとで聞くと、陣痛も今までと同じ間隔できていたようでした。

「力いっぱいいきむ」のに力を使ったけれど、まさによく聞く「鼻からすいか」のこの時には、私は痛みのピークは終わってました。
だから私は「出口」じゃなくて「腰」が痛かったです。
会陰マッサージをしていたおかげで伸びがよかったのも、出口が痛くなかった要因かも…?

激痛に耐え朦朧としながら
「次は絶対無痛分娩にする(TΔT)」

と思っていたのに、産み終わって、

「2人目は半分の時間での出産になりますから」

と言われ、

「半分?半分なら頑張れるかも(*゜.゜)」

と思ったりして。
ああ、女の人はこうだから出産ができるのねと思いました(笑)。

でも半分になるということは、今回最初の陣痛がきてから6時間だったので、3時間ということ。
楽勝とかではなく、すぐ生まれちゃうから気をつけて(`‐´)ということらしい。

とにかく、私は腰が痛かったなぁというお話でした(笑)。
この記事へのコメント
95. aki   URL  2009/11/06 23:26 [ 編集 ]
もう実家だよね?
楽しみだねぇ(^-^)。
また振り返りお産日記書きます!
94. chiko   URL  2009/11/06 23:19 [ 編集 ]
きゃーーー。そうなのね。
人それぞれだよね。
もうすぐです。あと1カ月半かな?
どんなお産になるやら。
akiちゃんの日記、何度も読ませていただきます…。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://akimama0504.blog54.fc2.com/tb.php/241-6ec5560b
プロフィール

aki

Author:aki
2009年5月に第一子を出産。4歳になった娘ちゃん、旦那さまとの3人暮らしです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター

参加ランキング

訪問時にポチっと押して応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

FC2ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。