妊娠、出産を経て4歳になった娘ちゃんを育てながら日々感じたこと・思うことを綴りつつ、オリジナルの手作り小物(チクチク)と、大好きなお料理ブログをチェックして作るお料理(トントン)もまじえた気まま日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親ばか?
娘ちゃんが幼稚園に入って以来、私も人並みに?親ばかなんだなぁ~と思うことが多々あります。

ほとんどは、先生の対応や発言にカチンとくるということ。

4月、娘ちゃんが怪我をして帰ってきた。顔に。
バスを降りる前からホッペが赤いなぁ~と思って見ていたら、引っかき傷だった。
先生に聞いたら「えっ!?」と言われ、全く気づいていなかった。

その後、担任と電話で話したら「お友達と何かあったか、壁に自分でぶつけたのかも…?」と言われた。

…・うちの子が自分で壁に衝突してホッペに傷ができたですって!!?

傷を把握していなかったことを謝る前に、子供のせいにするなんてなんて失礼なっ!!!

この件は園長とも話し、丸く収まった…いや収めた。私の中で(--)。



そして昨日、今日とムッときたのは、バスを降りるときの先生の声かけ。

娘ちゃん。いつも後ろの方の座席に座る。先生に「後ろの席の人は1番最後に降りる」と言われたルールを頑なに守っている。

でも守りすぎて…というか、意識しすぎるあまり、みんなが降りてからようやく席を立つ。

先生「自分のバス停にきたらすぐに下りてください

ニコリともせず無表情で、見方によってはイラっときて怒っているのでは?と思うような感じで、4歳になったばかりの4月に入園したばかりの年少組の娘ちゃんに言う。

昨日のこの言い方が、ちょっとひどい…と思って今朝の連絡帳に書いたけど、どうやら帰りまでには間に合わなかったのか、読んでもどうでもよかったのか、対応は変わらずだった…。


いいのか悪いのか、娘ちゃんはあまり気にしていない。
性格なのか、幼稚園でも先生がそんな対応だからなのかはわからないけど…


親バカ過ぎるのか、気にしすぎなのか…?



でもひとついいことがあるのは、そんな対応を見ると、私が娘ちゃんに優しくいられること。

4歳(になったばかり)とはいえ、外の世界で色々なことがあるんだ。
家では楽しい時間を過ごさせてあげたい…と当たり前だけど忘れがちなことを思い出せてくれるから。

でもやっぱり、できれば幼稚園も楽しい場所であってほしいし、先生にはいつも笑顔で優しくあってほしい。

まだ先生の名前も覚えていないような、信頼関係があるなんて到底言えない年少さんに対して無表情で怒ったように接するのはやめて頂きたい…。

と、思うのは親ばかだろうか…?



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://akimama0504.blog54.fc2.com/tb.php/1060-8e6d3fd3
プロフィール

aki

Author:aki
2009年5月に第一子を出産。4歳になった娘ちゃん、旦那さまとの3人暮らしです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター

参加ランキング

訪問時にポチっと押して応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

FC2ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。