妊娠、出産を経て4歳になった娘ちゃんを育てながら日々感じたこと・思うことを綴りつつ、オリジナルの手作り小物(チクチク)と、大好きなお料理ブログをチェックして作るお料理(トントン)もまじえた気まま日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬草味

娘ちゃんの大好きなこびとづかん。

今日買い物中に飴を見つけて買いましたー

隠し味の秘密の味は「薬草味」でした(笑)

しかも娘ちゃんが、まさかの「おいしい」でした。

口から仁丹の臭い~
おいしいならいいよ

おいしいなら
スポンサーサイト
思うこと
ああ、ひりひりする…
明日、腕を見るのが恐ろしい…

今日、公園に行きましたが、ものすごく混んでいまして。
いや、混んでいなくても起こることなんだけど、
親として見ていて、私達夫婦、思うことがありまして。そのことを少し書きます。

娘ちゃんが、ログハウス風の遊具に入った時、先に遊んでいた年長さんか1年生くらいの女の子2人がね、とっても意地悪でした。
娘ちゃんが入ってきた瞬間、足で入ってこれないようにブロックし「入ってこないでよ」「しっ、しっ」と言ったのです。

おおおおお。なんて意地悪な。
こんな大きな公園で遊具独り占めとはね。

で、娘ちゃんといえば、あまり相手の悪意が伝わっていない。
手でぐっと押されたりまでされたのに、一緒に遊べるかなァ~と思って近くにいる。
そう。集団生活を経験してないと、こんなあからさまな悪意さえ悪意ととらない無垢な3歳児。

こういう子の親っていうのは、大抵近くにはいない。
近くにいないだけじゃなくて、全く見てもいない。

で、私。元保育者ってみんなそうかな。
考えることもなく、観察して現場を押さえたら言いに行きます。

「うわぁ…。みんなの公園なのにそれはどうかなァ。意地悪だと思うなァ。」

女の子たちは「やばいっ…」って顔になり、もちろんそれ以上意地悪はしません。


こんな時、いろいろ思います。
今は見ているから、こうやって助けることもできるし、自分の子にも他の子にも、それはおかしいよって伝えることができるけど、自分の手を離れたら、それはできないんだよなァ、と。
助けられない所で自分の子どもが、こういう目にあって、嫌な思いや辛い思いをするのか…と。

だからこそ、今回の幼稚園選びでは悩んで、悩んで、悩んだのだけど。

旦那さまも。この時いろいろ思っていました。
ああ。どうして、こういう意地悪なことをする子たちっているんだろう。
前に来た時も、意地悪な子いたよなぁ。
近寄っちゃダメなんだよ。
意地悪な空気を察知して、こういつらやな奴だな、関わらないでおこ~うって避けなきゃっ!!

こう思っていたそうな。
もちろん旦那さま、意地悪な子たちに声をかけることはしません。
公園にいるお母さんたちを見ていても、よほど自分の子に危険が及ばない限り、
意地悪な子たちに声はかけず、そっと自分の子を引き離す人が多い。

確かに。
娘ちゃんがひとりになった時には、それが1番嫌な思いをしない方法なのかもしれない。

でもそれは、もう少し大きくなってから。
人間関係ってものを、本人なりに学んでからでいいような気が私はしてます。


いまはまだ集団生活も知らない娘ちゃん。
大好きなお友達にも、親より信頼できる大人(他人)とも出会っていない。

そんな娘ちゃんに

「あの子たち意地悪だからあっちで遊ぼう。近づかないほうがいいよ。」

と言いたくないし、わけも話さずいいからいいからと別の場所へ移すこともしたくない。


まだ見ていて、助けられるうちは、今日みたいにきちんと伝えて教えたい。
その行為は意地悪だけど、お友達そのものが意地悪なわけではないんだよって。

もちろん、お友達そのものが意地悪ってこともあるし、今日の子たちだって
私達親からしてみれば、なんて意地悪でやな子たち!なんだけど…

やってはいけないこと、お友達をいやな気持ちにさせること、そういう間違った行為をきちんと伝えたいなと。
そのうえでね。
今日みたいに、意地悪されたんだけど、それでもその行為を改めてもらったら。
その後、一緒に遊びたいのかどうかは、娘ちゃんが決めることなんだなと。
私はね、絶対やだけど。意地悪する子なんて一緒に遊びたくないし、遊ばせたくないってのは本音だけど。

でも、「それは意地悪だね~。もうしないでね~。じゃ遊ぼっか。」っていう娘ちゃんの性格は、決して悪い所じゃなくて、すごくいい所なんだと。
損してるよね。もうっ!!って思うけど。
こういう性格が、もちろん裏目に出ることだってあるんだろうけど、きっとお友達がたくさんできることにもつながるだろうと。

だから、私と旦那さま。同じ場面を見ていて思うことは違ったけれど。
結論として思うのはただひとつ。

いいお友達にめぐり逢えますように。
いい仲間に出会えますように。

でした。
3歳児の公園遊びから、こんなことまで考えるなんて、親って大変(笑)。
心配するのが親の仕事って本当なんだなぁ~。

幼稚園、楽しいといいなぁ。

そんなことを思った、土曜日でした。


ひぃぃ

やけどしました 
 
揚げ油が、結構な量はねて、もうはねるというかかぶったたくらい
 
かぶった瞬間皮が剥けた
 
とりあえず冷やして…オ、オロナインか 
 
旦那さま、娘ちゃんと薬局に走ってくれてます(>_<。) 
「これは軽度の火傷なのか
 
とか言いながらインターネット見ておりましたが… 
軽度だよ…たぶん… 
 
 
おまつり

公園のあと、近所のお祭りにきましたー

巨大迷路~

娘ちゃん、はまりまして、いま二回目です~

付き添いは旦那さま~

コッシーの迷路、テレビで見てるからね
楽しそうです
モルモット

ふれあい中です~
ユザワヤ

ユザワヤにきましたー

ここなら預けられると思える園にようやく出会い、旦那さまとも話し合いを重ね、やっと娘ちゃんの幼稚園が決定しました

受付は11月1日ですが、どうやら抽選などはないようで、入れるようです

というわけで、次回受付のため幼稚園に行くのを楽しみにしている娘ちゃんのため、上靴入れを作って期待間を高めよう(いや、自分が作りたいだけか…??)と、一緒に布を選びにきました

何やら予定外のキラキラパーツやらも買うはめになりましたが、ま、それもよし

二人で御祝い?!にカフェなんかに入っちゃったりしてます~

あぁ、受付まだだけど、スッキリしたー
図書館

昨夜は8時過ぎに二人で寝て、今朝は9時半起床(私は途中旦那様の朝ごはんとお弁当で起きて再び寝た)~

ダラダラ午前中を過ごし、図書館にきましたー

明日、また違う幼稚園に見学に行きます

願書受付はどこも11月1日。

あぁぁぁ、どこがいいんだろうか
旦那さまと私の間にも、若干考えの溝がありまして…
さてはて、どうなることやら
no title

娘ちゃんのインフルエンザの予防接種行ってきます~

ああああ、幼稚園、再検討しております

もう考えすぎて、風邪ひきました、私~
デビュー

スキニーデニムデビューしたら、なんだか急にお姉さん
 
大きくなったなぁ
昨日のその後
昨日はあれからどうなったかというと…

振り返りもせず託児ルームに入って行ったものの、30分で泣いて先生に連れてこられ、40分一緒に説明会場にいて、その後トイレに行きたくなり用を済ませると、再び託児ルームに行った…が運悪くお片付けの時間にあたってしまい、手にしたぬいぐるみを早々に片付けられてしまいまた少し泣いたらしいが、お迎えに行った時にはお友だちと手を繋いで紙芝居を聞いていた娘ちゃん。

泣いたものの、トラウマにはなっておらず、本人も頑張ったなと思い満足しているみたいです

娘ちゃんとしては、まずまずだの体験でした。

しかしね、マンモス幼稚園のせいか、先生はあまり細やかじゃない
途中から戻す時も、最初に入れる時も子どもと面と向かって、受け取ることをしない

受け渡し時くらい手を引くとか子どもと面と向かって笑顔をかわすとかしてほしいんだけど…

よくも悪くも、子どもは慣れるんだろうけど。なんかあの中に入れるかと思うと切なくなりました。

徒歩通園で行けるのはこの園だけ。

お友だちと遊びたいという願いを叶えてあげるには、幼稚園に行くのがいいんだけど…先生大好き!っていう子どもはいなそうな園です
入園説明会

雨がいまにも降りそうな中、20分歩いて幼稚園にきましたー

娘ちゃん、私の心配をよそにあっさり離れて託児ルームへ行きました
1度も振り返らずΣ( ̄□ ̄)!

数分、影から観察しましたが、笑顔はないものの、先生に手をひかれてブロック始めてました

どうぞ2時間楽しく遊べますように( ̄人 ̄)
入園願書
公園で遊んでたのに、入園願書、無事手に入りましたー 
 
幼稚園に通っているマンションのお友だちに声をかけて頂きまして、早朝から並ばずに済みました 
 
そう、在園している人に頼むと、当日並ばずとも事前に願書が確保されるのです~ 
 
知り合いがいない人には辛いシステムですが、知り合いがいる人にはね…お得なシステムです
 
ありがたや~ 
 
明後日は入園説明会だそうな…約2時間 
長くないか…まだ願書を出したわけでも入園が決まったわけでもないのに、配布の二日後に入園説明会って…不思議なシステムだ 
 
この2時間の間、離れられる子どもは違う部屋で遊ぶそうな…
さ、どうなるかしら…
 
ちょっと早めに連れていってみるかね~ 
 
 
 
いい天気

昨日とは違っていい天気~ 
 
あぁ…公園混んでる… 
 
運動会の振替休日か… 
 
 
小雨~

夕方に旦那さまが帰ってくるまでは二人きり~

公園にきましたー

小雨が降ったりやんだり~
二人

旦那さまが社員旅行に行ってしまいまして、なんだか平日の延長みたいな土曜日を過ごしています~
プレゼント

実は今日、私誕生日でして
 
明日ママ誕生日なんだよ~とか、昨日娘ちゃんにちょこっと話してはいたのです
 
今朝、お絵描きする~とお絵描きを始めた娘ちゃん 
じゃ、その間に洗濯物干そう~と干していたら
 
「ママプレゼント~
 
と絵を持ってきてくれました。苺ののったケーキの絵 
 
娘ちゃんが、はっきりわかる形で食べ物の絵を描いたのは初めてで、それを誕生日にケーキという形でもらえるなんて…
 
もうね、涙ぐみました(笑)
誕生日プレゼントをもらった瞬間に泣きそうになるのは、生まれて初めてです 
あぁ、親って、親ってこんな気持ちになるのかぁ~と感慨深いものがありました 
前日、ちょっと怒りすぎたなぁと反省していたこともあり、余計にね、こみ上げるものがありました 
 
あぁ、子どもってすごいなぁ 
勝てないなぁ 
 
ママ、がんばります~ 娘ちゃん、ありがとう 
 
秋満喫中



落ち葉拾いしたり、製作したり、お弁当作ってピクニックごっこしたり

娘ちゃん、秋満喫中です
急に寒いなぁ~
行楽日和



小田原わんぱくらんどにきてます~ 
 
いい天気です~ 
 
ちなみに昨日はプール行きました 
 
旦那様、お疲れです~(笑) 
 
心配事
来年、3年保育で幼稚園に入れようと思っています。
…入れれば、だけど(*_*;

それにあたって、ちょっと心配していることがあります。
今日は久しぶりに長く書きます~

先日、児童館に行きました。
そこで、娘ちゃんと同い年と思われる女の子が、娘ちゃんの遊びを片っ端から奪う…という出来事(事件?!)がありました。

娘ちゃんが遊具で遊び始めると、ものすごい至近距離で

「あれ使いたい。」

が始まり、親に「今はお友達が使っているから、あとでね」と言われてもお構いなしに

「貸してって言えばいーじゃん。言ってくる。」

と言い、「貸して

とかなり威圧的な態度で迫ってくる。時には、ちょっと手を離した隙に奪われるなんてこともあった。
で、向かい撃つ娘ちゃんはというと

「…いいよ。終わったら返してね

です。貸しちゃう。まだ自分も遊び始めて3分も経ってないのに。泣きもせず、拒否することもなく。貸しちゃう。
で、奪われた遊具は、返しにきたり来なかったりだったんだけど、返しに来た時の様子はというと

相手の子「はい(←やっぱりふてぶてしい態度で威圧的。)」

娘ちゃん「わぁありがとう

です。いやいや、本当は相手の子が貸してくれてありがとうを言って、受け取る娘ちゃんはどういたしましてくらいでいいのよ…と私は内心思う。でも娘ちゃんは、返しにきてくれてありがとう、約束守ってくれてありがとうの感動の気持ちでいっぱい。

この日の児童館に限らず、公園とかでもいつもこんな感じの娘ちゃん。

自分が先に並んでいた遊具でも後ろに並ばれると「どーぞ」って順番を譲ってしまったり、「貸して」と言われると自分の所持品であっても貸してしまう。「いーよ」って。

で、相手の親御さんはというと「ありがとう。優しいねェ」と、感激したり、褒めてくれたり、時にはすいませんと謝ってくれたりする。

たぶん私だって、他の子がそうしてくれたら、なんていい子なんだろうと感心するんだろうけど、これ、自分の子どもとなるとそうもいかない。

譲らなくたっていいのに。ダメって言っていいのに…といつも思う。
だから、児童館みたいな場面に出くわした時、私は娘ちゃんに「えらいねェ」とは言わない。

「よし!終わったら絶対に返してもらおう」と気合いの入った言葉をかけたり、

「娘ちゃんが楽しそうだったから、やりたいと思ったのかもね~」とか気の抜けた言葉をかけたりする。

なんだか「えらいねェ」と声をかけてしまって、娘ちゃんが「そうか。これはえらいことなのか。いいことしたなぁ。今度からもそうしよう~♪」とか思ってしまったら、なんだかますます…不憫そんなにいい子じゃなくていいのよ…と。

でも、性格なんだろうなぁとも思う。
特に、すごく我慢している様子はない。

娘ちゃんに「貸して」という前に「ダメよ」と親御さんに言われて引き離される子もいて、そういう子の中にはちょっと離れたとこで大泣きする子もいたりする。
そうなると娘ちゃん、もう自分の遊びどころではない。
泣いている子を呆然と立ち尽くして見ている。ものすごく困った顔で。

で、最終的に「どーぞ」と遊具を届けに行ったりする。「一緒に遊ぼう」と誘ったりもする。
そうして、やっとホッとして遊び始めることができる。

うん。
別に何が悪いわけじゃないんだけど。
娘ちゃんいい性格してるなぁ、それに比べて親の私の心中のなんとまぁ黒いことと思う。

でもやっぱり親だから、不憫だなぁとも思う。
娘ちゃんばっかり貸さなくていいのに、譲らなくていいのに。ヤダって言ってもいい。ダメって言ってもいい。
泣いて拒否したっていい。

…幼稚園行ったら。親の目の届かないとこで、ずっとこんなことが続くんだろうか…とちょっと心配になる。

でもいつかきっと娘ちゃんにも、これだけはどうしても譲れないっ!というものが出てくるんだろう。
その時には、全力でその気持ちを応援したいと思う。
譲れない気持ちを、泣いても、怒ってもいいから表現して主張してほしいと思う。
で、その時には「本当によく頑張った!」とものすごく褒めたいと思っている。
できればそんな日を、入園前に迎えてくれたらなぁと思うんだけど。

そうもうまくいかないのかな。
…心配

親の心中って複雑だー!!

でも大丈夫。娘ちゃんなら大丈夫。
信じるしかないんだろうな、きっと。
応援しよう。全力で応援しよう!!
まっすぐに育ってくれて、感謝だな。
ありがとう

ママはずっと、あなたの1番の味方です
がんばれ娘ちゃん
 
強風~



台風の影響で午前中は強風でした~

そんな中、公園へ~

前にも一度遊んだ年下ボーイがきていて、一緒に遊びました~

風は秋風だけど、まだ陽射しは暑いぃ~

今度はお弁当持っていこ~
プロフィール

aki

Author:aki
2009年5月に第一子を出産。4歳になった娘ちゃん、旦那さまとの3人暮らしです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター

参加ランキング

訪問時にポチっと押して応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

FC2ブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。